公開日時:2019年2月19日 最終更新日:2020/04/24

幼児向けの英語教材の選び方!どんな勉強方法が良いのか?

幼児向けの英語教材の選び方!どんな勉強方法が良いのか?

LINEで送る
Pocket

英語教材を使えば、自宅にいながらいつでも好きなときに英語の勉強ができます。
そのため多くのパパやママが、子供の英語教育のために英語教材を取り入れています。

しかし幼児向けの英語教材は種類が多いので、はじめてパパやママはどれを選んだら良いか迷ってしまうでしょう。

そこで今回は自分の子供にピッタリな英語教材の選び方や、それを使ったおすすめの勉強方法を紹介していきます。
英語教材を選ぶときの参考にしてくださいね。

子供が興味を持ちそうな英語教材を選ぶ

子供が興味を持ちそうな英語教材を選ぶ
幼児向けの英語教材には次のいずれかのアイテムが入っていることが多く、それらを使って英語の学習をしていきます。

  • CD
  • DVD
  • リーディングカード

幼児向けということもあり、子供に人気のキャラクターと一緒に学べるようになっている英語教材がほとんどです。

ですので、その中から自分の子供が興味を持ちそうなアイテムやキャラクターを見極めましょう。

興味があるものならば夢中になって見たり聞いたりするので、英語が身に付きやすくなります。
CDとリーディングカードを組み合わせたり、DVDとおもちゃを組み合わせたりして学習するのもおすすめです。

子供に合った内容量のものを選ぶ

子供に合った内容量のものを選ぶ
英語教材には、CDが1枚だけ付いているものや数年分の学習ができるアイテムが付いているものなどがあります。

ずっと同じ教材で学んだほうが良いと考えて、たくさんのアイテムがセットになった英語教材を選ぶパパやママもいるでしょう。

しかし、もし子供が興味を示さなければ、せっかく購入しても無駄になってしまいます。

実際に色々なアイテムがセットになった英語教材を購入したけれど、子供がすぐに飽きてしまったために売ったり処分することになってしまったパパやママも多いようです。

そのため、はじめから大量のアイテムがセットになった英語教材を購入するのはおすすめしません。

最初は英語教材のCDやDVDを1枚購入して、何度も英語を聞かせてみると良いでしょう。

そして、英語への関心度が高くなってきたと思ったら、アイテムの量が多い英語教材の購入を検討しましょう。

高額な英語教材の購入はよく考えてから

高額な英語教材の購入はよく考えてから
幼児向けの英語教材の料金は、数千円~数万円のものがほとんどです。
しかし中には、数十万円するものもあります。

例えば、子供にも大人にも人気のキャラクターと一緒に学習ができる英語教材などです。

様々な特典も付いているため、高額でも購入する人がいます。

いくら高額でも、子供に合っていて無理なく支払えるのならば問題はありません。
しかしそうでない場合は、ローンだけを長年支払い続けることになります。

ですので、それだけの料金を支払う価値があるかよく考えたほうが良いでしょう。

他のパパやママの意見も聞いてみよう

他のパパやママの意見も聞いてみよう
実際に英語教材を使って学習をしたことがある人の評価はとても参考になります。

もし目星をつけていた英語教材の評判が悪ければ、購入する前に違う選択肢を考えることができます。

そのため、ママ友や先輩ママ、パパなどの中に英語教材を購入した経験がある人がいたら、どんな感想を持ったか聞いてみましょう。

周囲に経験者がいない場合は、子育て支援センターなどに出掛けてみてください。
様々な年齢のママがいるので、英語教材を使って英語の学習をしているママや学習をしたことのあるママがいる可能性が高いです。

またネットのランキングや口コミを見るのも良いでしょう。
中にはこの教材は英語が多め、こちらは日本語が多めなど、詳細な情報を掲載しているサイトもあります。

ただネットの口コミにおいては信憑性に欠けるものもあるので、全ての口コミを鵜呑みにするのは止めましょう。

英語塾の教材を購入するのも方法の1つ

英語塾の教材を購入するのも方法の1つ
それでもなかなか決められないというパパやママは、幼児用の英語塾の英語教材をチェックしてみてください。

このような英語教材は大体、教育熱心なママの間で有名な塾や、誰もが1度は聞いたことがあるような認知度の高い塾などが発売していることが多いです。
長年幼児教育を行っていて実績が認められている塾なので、安心感も高いです。

内容は塾によって違いますが、ある塾の英語教材には幼児が親しみやすいイラストが用いられています。
イラストの登場人物と一緒に世界旅行をしている感覚で、英語を学習するという仕組みです。

同じ学習を何度も繰り返して長期記憶をさせ、子供が成長しても忘れないようにしっかりと英語を身につけさせます。

しかしいくら有名な塾の英語教材であっても、前述したように内容量や料金などはしっかり確認することが大切です。

英語教材を使ったおすすめの勉強方法は?

英語教材を使ったおすすめの勉強方法は?
まずは、英語に慣れさせることが大事です。

CDやDVDを毎日流して、英語が聞こえてくるのが当たり前の環境にしましょう。

大人も英語の曲を何回も聞いていると、最初は英語が聞き取れなくてもそのうち自然に歌詞を口ずさむようになってきますよね。

また子供が日本語を喋れるようになるのも、毎日繰り返し日本語を聞いているから自然に喋れるようになるのです。
ですので何度も何度も、繰り返し英語を聞かせましょう。

子供は音楽に合わせたほうが楽しく学べる傾向にあるので、音楽に合わせて英語が流れるCDやDVDを選ぶと良いでしょう。

ネイティブの英語を聞かせよう

ネイティブの英語を聞かせよう
英語を聞かせるときは、日本人が話す英語ではなく本場のネイティブな英語を聞かせることをおすすめします。

幼児からネイティブな英語を聞かせれば、海外の方が話すスピードの速い英語も日本語と同じように自然に聞き取れるようになる可能性が高いからです。

話すときも英語を耳で聞き、頭で考えてから話すのではなく、日本語のように自然に話せるようになるでしょう。
綺麗な発音も身につきやすいです。

また、もしパパやママが英語を得意としているのならば、どちらかが英語でのみ話しかけるようにすると良いでしょう。
それほど長く話せない場合は、ポジティブな言葉をかけるときのみ英語で話すのもおすすめです。

例えば「かわいいね!」「よくできたわね!」などと話しかけるときは、英語で話しかけるようにしてみてください。

聞くの後は読み書きを学習しよう

聞くの後は読み書きを学習しよう
耳が英語に慣れてきたら、次の手順で学習をすすめていくのが望ましいです。

  • アルファベットの読み書き
  • アルファベットの正しい読み書きをマスター
  • リーディングカードで英語の理解力を深める

アルファベットの読み書きは、パパやママがサポートしながら何度も練習させてください。

アルファベットがわかれば、アルファベットの正しい読み方を記載した教材も理解できるようになります。
例えば、英語圏の子供たちの学習にも使われている、フォニックスを取り入れている教材を利用して正しい読み方を学習すると良いでしょう。

これらの基礎ができるようになったら、今度はリーディングカードやイラストカードを使って英語の理解力を深めましょう。
遊んでいる感覚で学べるので、子供も喜んで学習するでしょう。

ですが、もし子供の気持ちがのっていないと感じたときは、学習をお休みしたほうが良いです。

学習をするときは親子で一緒に

学習をするときは親子で一緒に
読み書きの学習だけでなくDVDやCDを見たり聞いたりするときも、なるべくパパやママが一緒のほうが良いです。
そのほうが、覚えるスピードが速いと感じる先輩パパやママが多いようです。

そして、子供が正しい発音で話したり問題に正解したりしたときなどは、思い切り褒めてあげましょう。

子供と一緒に英語を聞いていると、パパやママまで英語が上達することも少なくありません。
コミュニケーションも取れるなど、親子で一緒に学習をするのはメリットが多いです。

まとめ

幼児の英語学習についてのまとめ
子供が英語を学ぶことを楽しいと感じれば、グングン英語力が伸びるでしょう。
そのためにパパやママが子供に合った教材を見つけて、楽しく学べるようにしてあげてくださいね。

提供:株式会社SANSHIN

この記事が役に立った/参考になったと思ったら共有をお願い致します

LINEで送る
Pocket

関連記事

ベビーソープのドルチボーレ公式通販

公式アカウントで最新情報をお届け中!
お気軽にいいね!やフォローをお願い致します。