ドルチボーレ公式通販TOP> マンビーノ(mambino)ドルチボーレ運営の公式育児情報メディア > 育児・子育て > 赤ちゃんとのお出掛け・旅行 > 旅行や帰省の際にベビーソープやベビーローションはどうする?5つの方法をご紹介!

公開日時:2019年3月6日 最終更新日:2019/05/07

旅行や帰省の際にベビーソープやベビーローションはどうする?5つの方法をご紹介!

旅行や帰省の際にベビーソープやベビーローションはどうする?5つの方法をご紹介!

Pocket

旅行に行く際や遠い実家に帰省する際にベビーソープやベビーローションなどの赤ちゃん化粧品を持っていくべきかどうか迷いませんか?

持ち運ぶのはそれなりに荷物になりますので、できれば避けたいという気持ちはわかりますが、大人用のボディソープやシャンプーを使用するのも気が引けますよね。

赤ちゃんのお肌のことを考えると旅行先や帰省中でもちゃんとケアしてあげたいところです。

旅行や帰省時のベビースキンケア用品はどうすればよいのか、注意点などまとめました。

旅行時や帰省時のベビースキンケア用品について

旅行時や帰省時のベビースキンケア用品について
旅行や帰省の際のベビースキンケア用品の手配方法を5つご紹介しますので参考にしてみてください。

①普段使っているベビーソープなどをそのまま持っていく

普段使っているものなので、お肌に合わないなどのトラブルもなく使えて一番無難です。

ただし、ベビーソープ、ベビーローション、ベビーオイルなど本体をそのまま持っていくとなると、
ベビーソープなら200~500ml、ベビーローションなら150~400ml、ベビーオイルなら50~150mlなどの容量が多く、他にもベビーUVミルクなどのベビースキンケア用品を持っていくとすれば、それだけで500g~1kg以上の重さになりますし、何より荷物がかさばります。

ほとんど車で移動するなど、荷物が増えても苦にならない場合にはおすすめです。

本体をそのまま持っていく場合、ポンプなどが勝手にプッシュされてバッグの中で飛び散ることがないように、ベビーソープのポンプ部分に装着するストッパーなどを使用するとよいでしょう。

家で使用する際にはストッパーが不要となることが多く、捨ててしまいがちですが、旅行などに持っていく可能性がある場合は捨てずにとっておきましょう。

②お試しセットやトラベル用を用意する

ブランドによってはお試しセット(トライアルセット)トラベルセットを用意している場合もあります。
本体に比べミニサイズなので持ち運びに便利です。

普段使っているブランドからお試しセットやトラベルセットが販売されている場合は、同ブランドで統一されると肌に合わない心配もなくおすすめです。

普段使っているブランドと異なるお試しセットやトラベルセットの場合、お肌に合わないことも考えられますので、旅行や帰省する前に一度トラブルなく使用できるかどうか試しておくとよいでしょう。

また、ブランドによっては雑誌とのコラボなどで試供品をもらえる場合もあります。
1~2泊くらいの短期間の旅行などであれば使い切りの試供品を持っていくのもおすすめです。

③ミニボトルを用意して使う分だけ移し替える

百均やバラエティショップなどで小さな化粧品などに使用できるミニボトルが販売されていますので、そちらに移し替えて持っていくという方法もあります。

普段使っているベビーソープなどを必要な分だけ小分けし、持ち運ぶことができます。

ただし、移し替えの際に本体やミニボトルに異物や菌などが混入したり、そもそも詰め替えた先のボトルが汚かったりすると、汚染の原因となる場合がありますので、注意が必要です。
詰め替え用を用意しているブランドもあれば、詰め替えを推奨していないブランドもありますので、よく確認されてから行いましょう。

④帰省先にも別途購入しておく

実家に帰省する頻度が多い時は、予め実家にベビーソープやベビーローションなど一式用意しておくのもおすすめです。

帰省する前にインターネット通販などで購入し、実家に届けてもらっておきましょう。

この方法も普段使っているベビースキンケア用品を使うことができて肌トラブルの心配がありません。

ただし、長期間帰省しない場合、開封後の化粧品を長期保存するのはあまりよくありませんのでおすすめできません。

⑤ベビーグッズを完備した旅館やホテルを探す

最近は赤ちゃんがいるご家族に配慮したホテルや旅館も増えています。

ミキハウス子育て総研株式会社が手掛けている「ウェルカムベビーのお宿」やそれぞれの旅行会社が用意している「赤ちゃんプラン」「子連れ旅行におすすめの宿」など様々な赤ちゃんとの旅行を快適に過ごせるホテル・旅館・プランが用意されていますので、調べてみるのもおすすめです。

ベビーバスやベビーソープ、ベビーシャンプー、湯温計などのお風呂セットやベビーベッド、哺乳瓶消毒器、子供用のストロー付コップ、おもちゃ、絵本など必要なベビーグッズが一式用意されていることが多く、子供連れの家族にとって、とても嬉しい内容となっています。

ただし、用意されているベビースキンケア用品が普段使っているものと同じとは限りませんので、子供の肌に合わないという可能性はあります。

前もって用意されているベビースキンケア用品のブランド・メーカーを確認しておくのもよいでしょう。

まとめ

旅行や帰省の際のベビースキンケアについてのまとめ
いかがでしたでしょうか?

旅行や帰省時のベビースキンケアの手配方法について5つご紹介させて頂きました。

どの方法もメリット・デメリットがあります。

お肌が丈夫でどんなベビースキンケア用品を使っても問題ない赤ちゃんもいれば、特定のブランドのベビースキンケア用品でなければ肌荒れが起こってしまう赤ちゃんもいます。

また、旅行や帰省の期間などによっても適した方法が違ってきますので、子供の肌質や旅行・帰省のプランに応じて適切な方法を選ばれると良いでしょう。

提供:株式会社SANSHIN

この記事が役に立った/参考になったと思ったら共有をお願い致します

Pocket

関連記事

ベビーソープのドルチボーレ公式通販

公式アカウントで最新情報をお届け中!
お気軽にいいね!やフォローをお願い致します。