公開日時:2018年11月17日 最終更新日:2020/05/27

初めてのママさんの抱えるストレスのよくある要因について

初めてのママさんの抱えるストレスのよくある要因について

LINEで送る
Pocket

子育ては初めて子供を産んだママにとっては分からないことだらけの連続です。
そのため子育てに慣れるまではストレスを抱えがち

どんな理由が多いのかを知って対策法を考えていきましょう。

体力がついていかない

体力がついていかない
特に0歳児の赤ちゃんを育てているママは、産後から子育てが始まります。

自分の体調や産後の辛さは関係なく赤ちゃんはママに色々なことを要求しますので、体がついていかずストレスになります。
体調に余裕が無ければ、気持ちにも余裕がなくなるのでイライラしてしまうのです。

  • 一日中抱っこで腰痛
  • 睡眠不足でだるい
  • 産後の体の変化

2人目3人目となると、泣いていてもある程度なら大丈夫だという経験を元にした余裕があります。

ただ新米ママは子育てに力が入り過ぎて、上記のように体が辛い場合も多いです。
あまり無理をせずパパと二人三脚で乗り越えましょう。

体調が悪い場合は、病院に行って診察してもらうことも大切です。

思い通りにならないことがストレス

思い通りにならないことがストレス
子供がいると、自分のことも家のことも、そして子供自身のことも自分の思い通りにはなりません。
赤ちゃんはただ可愛いという存在ではなくなってしまいます。

家事をしていても途中で泣かれることはしょっちゅうですし、買い物に行けば勝手に歩いてどこかに行ってしまうなど。
子供の世話で予定が入れられず、ご飯を食べるタイミングを逃したということも多いのではないでしょうか?

子育てはそんなものと分かっていれば、ストレスを感じることも少ないでしょうが、初めてのママは戸惑うこともあるでしょう。
しなければ重大な問題が起こるようなことでなければ、後回しで良いと割り切る余裕を持てるようにしてくださいね。

初めての子育てに孤独を感じる

初めての子育てに孤独を感じる
初めての子育てでは、孤独を感じるという人が多くいます。
原因は色々考えられます。

核家族で相談相手がいない

核家族で相談相手がいない
両親と暮らさず離れて暮らしていると、ずっと子供と二人きりの生活になります。
何が合っていて何が間違っているのかも、全て手探りの子育てになりがちです。

昔は近所の頼れるおばあちゃんに色々な知恵を借りたり、子供を少し見てもらっておくということもありました。
しかし今はそんな風に子育てを行っている家庭は少ないでしょう。

できるだけパパに相談したり、両親に吐き出したり、悩みを相談できる窓口を作っておく必要があります。

ホルモンバランスの変化

ホルモンバランスの変化
産後は女性ホルモンのエストロゲンが急激に減少することで、脳が孤独感や不安を感じる傾向にあるそうです。

今までの自分と子供を持った自分の変化にも精神的についていけず、孤独を感じることが多いのでしょう。
理由はないのに落ち込んだり、孤独を感じるママはホルモンバランスが乱れている可能性があります。

他の子供と比較してしまうから

他の子供と比較してしまうから
初めての子育てで分からないことは、どうしてもネットの情報や他の子供と自分の子供を比較してしまいます。
前向きに情報を知るために確認するならポジティブな事ですが、そうではないことも多いのではないでしょうか。

例えば、この月齢なら夜はしっかりと眠ってくれる、という情報があるけど自分の子供はそうではない。
他の子供は人見知りしないのに、自分の子供は人の前でギャン泣きしてしまうなど。

子育てを長くしていけば、色々な子供と触れ合う機会が増えます。
色々な個性を持った子供を見ますし、自分だけが悩んでいたことは案外、みなさん悩んでいたことだったと知ります。

すると今までストレスだったことが、すんなりと受け入れられるようになるのです。
子供が10人いれば10通りの個性があるのは当たり前のこと。

ただ子供と2人きりでいると、それに気づけなくなってしまうのです。
できるだけ早いうちから支援センターや園のイベントなどに参加して、先輩ママに聞いてみるとストレス軽減になるかもしれませんよ。

全てを頑張り過ぎちゃう

全てを頑張り過ぎちゃう
几帳面なママは育児も家事も全てやらないと気が済まない場合があります。
柔軟に手抜きができるママよりも、真面目で何でも頑張るママが陥りがちです。

特に初めての子供には手をかけてしまいますが、2人目3人目は良いさじ加減で子供を育てることができます。

完璧主義だとママが子供に邪魔されて思い通りにいかないことに、よりストレスをためてしまいます。
イライラしたり、子供にも完璧を求めてしまわないよう気をつけたいですね。

手抜きをするポイントをまとめてみました。

  • 最低限できていれば良いと思う
  • 息抜きのために誰かに預けてみる
  • 物事に優先順位をつける

子育ては1人で頑張るものではなく、色々な人に頼っても良いのです。
完璧にこなそうと頑張り過ぎないようにしましょう。

分からないことだらけの中で子育てしていて、気楽に子育てをする気持ちを持つことは難しいものです。

ただママがストレスをためていると子供にも伝わってしまいます。
案外人に相談すると、相手もそうだったり意外と気にすることではないことが分かったりします。

子育てをオープンにして、息抜きしながら子育てしていきましょう。

提供:株式会社SANSHIN

この記事が役に立った/参考になったと思ったら共有をお願い致します

LINEで送る
Pocket

関連記事

ベビーソープのドルチボーレ公式通販

公式アカウントで最新情報をお届け中!
お気軽にいいね!やフォローをお願い致します。