公開日時:2014年11月14日

ベースとなる水選びにこだわりました【Dolci Bolle開発】

LINEで送る
Pocket

一番こだわった「水」

ベビーソープを開発するにあたって、
通販サイトの開発ストーリーにも記載していますが、
一番こだわったのはベビーソープのベースとなる水です。

ベビーソープの70%近くは水でできています。
多くの化粧品では精製水を使用しています。

精製水というのは蒸留やろ過などで精製された水のことで、
簡単にいうと不純物を取り除いた水です。

ドルチボーレには精製水ではなく、
天使の希水という非加熱天然水を100%使用していますが、
どうして水にこだわったのかといいますと、
一つは、ほとんどが水でできているのに水を工夫しないのはもったいないと感じていたこと、
もう一つは、オリジナルコスメを販売されているメーカーさんのお話を伺っている中で使用する水に違いはありますが、口コミなどで広がり、愛用者の多い化粧品は必ずといっていいほど水にこだわられていたということです。

色んな水がある中で赤ちゃんに最適な水探し

水といっても色んな水があります。
天然水といってもその内容は様々です。
含有されているミネラルや酸素、炭酸ガスなども全然違います。

温泉水も同じです。
日本各地の温泉の成分は異なっています。

ドルチボーレの場合は赤ちゃんのお肌を健やかに導くスキンケアが目的であったので、
赤ちゃんのお肌にとって最適な水を探しました。

そこで見つけたのが「天使の希水」です。
天使の希水は九州の佐賀県にある雷山で採水された水から作られた非加熱天然水です。

非加熱天然水として認められるには通常のミネラルウォーターよりも厳しい基準を原水がクリアする必要があります。

天使の希水の原水は一般細菌が0/mlという品質となっています。

そんな赤ちゃんとママのために開発された天使の希水ならベビーソープのベースとしてピッタリだと思い、試しにベビーソープのサンプルを作ってみました。

すると、本当に使用感が全然違う!というモニターの反応があったのです。
それまでもベビーソープのサンプルは作っており、モニターをしてもらっていました。
成分の中で変えたのは水だけです。

水で違いが生まれると予想はしていましたが、
実際に水を変えただけで使用感が変わるということを改めて実感した瞬間でした。

提供:株式会社SANSHIN

この記事が役に立った/参考になったと思ったら共有をお願い致します

LINEで送る
Pocket

関連記事

ベビーソープのドルチボーレ公式通販

公式アカウントで最新情報をお届け中!
お気軽にいいね!やフォローをお願い致します。